• 2911月

    銀色夏生さんのエッセイ「つれづれノート」シリーズの最新作
    「庭を森のようにしたい」を本屋さんで発見。

    庭を森のようにしたい つれづれノート13
    銀色 夏生
    角川書店
    2004-06-23

    by G-Tools

    銀色さんというと、私は斉藤由貴さんをはじめとした作詞家としてのイメージが
    つい最近まで強かったんですが、紗羅に「エッセイのほうが好き」と言われて、
    「へぇ~」と思った次第。

    むしろ最近は作詞家としては、あまり活動されてないようですね~。
    まぁ、あの透明感のある世界を唄える人が、今は少ないのかも。

    ところで、上のエッセイでも書かれてるんですが、なんでも、保育園の壁に絵も
    書かれたそうで。(笑)

    詩、エッセイにとどまらず、絵の才能まであるんだから、スゴイですよね~。
    それにしても、保育園の壁ってところが、銀色さんらしいです。
    そのことについても、ちゃっかり本にされちゃってますけどね。(爆)

    保育園に絵をかいた
    銀色 夏生
    角川書店
    2004-11

    by G-Tools

    Filed under: Book
    2004/11/29 11:48 pm | 庭を森のようにしたい はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.