• 0111月

    図書館で「マッチ箱の脳」という本を借りてきました。

    マッチ箱の脳(AI)―使える人工知能のお話
    森川 幸人
    新紀元社
    2000-12

    by G-Tools

    この本を書かれたのは、PS用ゲーム「がんばれ森川君2号」や「アストロノーカ」、
    最近ではPS2の「くまうた」などを手がけられたゲームクリエイター、森川幸人さんです。

    くまうた

    by G-Tools

    内容は、AIのアルゴリズムに関してなんですが、とても分かりやすく解説されてます。
    プログラミングが分からない人向けに、マッチ箱を使ったシミュレーションも
    紹介してあるんですが、ここはちょっと面倒くさいかなぁという印象でした。

    まぁ、プログラムが書ける人には、その前に書かれている解説で理解できる
    ということで、そこだけ読み飛ばせば良いだけのことですけどね。

    遺伝的アルゴリズム、ニューラルネットワークなどに興味を持ってる方は、
    まず最初に読んでみると良いと思います。
    もちろん、雑学としても楽しく読めます。

    ちなみに森川さんは「テロメアの帽子」という、遺伝子関係の本も書かれてます。
    こちらも同じテイストで分かりやすそうです。
    今度、探して読んでみようかなぁ~。

    テロメアの帽子―不思議な遺伝子の物語
    森川 幸人
    新紀元社
    2002-04

    by G-Tools

    Filed under: Book
    2004/11/01 10:59 am | マッチ箱の脳 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.