• 1910月

    図書館で「トコトンやさしいバイオメトリクスの本」という本を見つけたので、
    借りてきてみました。

    トコトンやさしいバイオメトリクスの本
    神鋼リサーチ , 明石 正則

    おすすめ平均
    技術と応用の話が、バランスよし
    門外漢だけでなく技術者もなっとくの解説書
    バイオメトリクスの入門書として最適。ビジネスマン必読の書!!

    Amazonで詳しく見る4526052469

    バイオメトリクスというと、なんだか難しそうですが、要は、
    『身体的な特徴を使って、本人確認を行う認証方式』のことです。
    具体的には、指紋、虹彩、顔、音声などが有名どころでしょうか。

    この本の場合は、内容もとてもよく整理されて平易に書かれていて、
    誰でもバイオメトリクスの概要が理解できると思います。

    ちなみに、最近の私の専門分野が、顔認証だったりします。(^^;

    最近はだいぶ精度が上がってきましたが、照明や顔の向きで
    認識率が下がったり、肌の色やサングラス、マスク、髪型や帽子などで
    うまく認識できなかったりと、まだまだ改善の余地が結構あります。

    また、もっと単純なところでは、顔写真を使って他人を偽ったりできちゃう
    システムもまだまだ多いのが実情なんですよ。
    まぁ、それだけに仕事も多くて、うれしい面もあるんですけどね。(^^;

    最先端、だけど、まだまだ未成熟な技術に興味を持たれた方に
    オススメできる一冊かと。

    Filed under: Book
    2004/10/19 3:22 am | トコトンやさしいバイオメトリクスの本 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.