• 039月

    本屋さんで「もっと!イグ・ノーベル賞」という、面白そうな本を見つけました。

    4270000910 もっと!イグ・ノーベル賞
    マーク・エイブラハムズ 福嶋 俊造
    ランダムハウス講談社 2005-08-26

    by G-Tools

    どうやら、去年発売された本の続編のようです。

    448404109X イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!
    マーク・エイブラハムズ 福嶋 俊造

    by G-Tools

    「イグ・ノーベル賞」は、ご存じの方も多いと思いますが、人々を大いに笑わせ、
    考えさせた研究・業績に対して贈られる、「裏・ノーベル賞」のようなもの。

    日本人の受賞者も多くて、有名どころでは、たまごっちやバウリンガルの
    開発者なども、もらってるんですね。

    ほかにも面白いのがいっぱいで、「足の臭いの原因となる化学物質の特定」とか、
    「ハトを訓練してピカソの絵とモネの絵を区別させる」とか、兼六園内の銅像に
    ハトが寄り付かないことをヒントにして、カラス除けの合金を開発した人などなど…。
    #なんか微妙に鳩ネタが多い気もしますが。(笑)

    本のほうもそういった楽しい「ネタ」がいっぱいで、さきほどの「足の臭い」や
    「たまごっち」も掲載されてます。

    こういう、ある意味、馬鹿げたネタ好きの方は、ぜひ。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Book
    2005/09/03 12:07 am | もっと!イグ・ノーベル賞 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.