• 079月

    本屋さんで、ちょっと気になる本を発見したので、ご紹介。

    『となりのアインシュタイン』というタイトルからして、
    変わってますよね。

    となりのアインシュタイン
    福江 純 , 長崎 訓子

    発売日 2004/08
    売り上げランキング 

    Amazonで詳しく見る4569632165

    タイトルに「アインシュタイン」が付くだけではなく、
    内容のほうも、まさにアインシュタインの相対性理論について
    書かれてます。

    一応、「中学生にもわかるような相対論などのやさしい解説書」
    ということですが、それが表紙の雰囲気のイラストで
    語られているという…。

    難しいような、楽しいような、微妙な雰囲気が
    異彩を放っておりました。

    本屋さんにあったら、中身をちらっと覗いてみられては、
    いかがでしょう?
    冒険心と探究心旺盛な方は、即購入ということで。(笑)

    Filed under: Book
    2004/09/07 9:32 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • KOu Says:

    冒険心と探究心旺盛な方なので、即購入。(笑)

  • MacBS Says:

    KOuさん、コメントありがとうございます。

    購入、されちゃいましたか。
    楽しい本だと思いますので、オススメした甲斐があったというものですが、
    読んでみて「がっかり」だったりしたら、ごめんなさい。
    こればっかりは、好みは人それぞれですからね~。

    このところ、「購入しちゃいました」のご報告が多くて、びっくりしてます。
    「これは良い!」って思ったものを紹介してるつもりですので、ご報告は、とってもうれしいです。
    ありがとうございます。