• 2911月

    図書館で、おーなり由子さんのエッセイ「きれいな色とことば」を借りてきました。

    きれいな色とことば
    おーなり 由子
    新潮社
    2002-06

    by G-Tools

    きれいな色合いの水彩画に惹かれて借りてみたんですが、エッセイのほうも暖かくて、
    それでいて、とても繊細で心にぐっと来るものがありました。
    短い文章なんですが、「心が透明になる」、そんな感じがしました。

    彼女の最近の作品だと、「てのひら童話〈1〉」というのも出てるようで、
    こちらも気になります。

    てのひら童話〈1〉
    おーなり 由子
    角川書店
    2004-06

    by G-Tools

    童話というだけあって、お子さんへの読み聞かせもできる雰囲気ですが、
    絵や文章など、やっぱり前述の本と似た「潔さ」が感じられます。

    ちょっと汚れてしまった心に、清涼剤として、一冊、いかがでしょうか?

    Filed under: Book
    2004/11/29 10:51 pm | きれいな色とことば はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.