• 148月

    お出かけのドライブ中に、最近お気に入りのアーティスト、奥華子さんの話に
    なって、ふと「奥さんの曲にアンサーポエムでも書いてみようかなぁ」ということに。

    言ってしまったからには、やっぱり書かなきゃ、というわけで、メジャーデビュー
    シングル「やさしい花」へのアンサーポエムを書いてみちゃいました。(^^;

    タイトルは…、悩んだんですけど、「ふたりの花」というタイトルにしました。

    「ふたりの花」

    探しものが見つからないと
    迷いながら歩き続けたあの夜

    苦しむあなたのそばにいたいと そう思えたから
    あの花に願いを込めて あなたに託したの
    ふたりの夢を心の奥から 信じて歩いていけるように

    こんなに弱い私だから
    やさしいあなたの強さがわかるの

    支えてあげられる幸せを 胸に抱きしめるたび
    この想いに祈りを込めて 空を見上げるの
    流れる雲のように やさしくあなたを包み込みたい

    あなたの願いと わたしの祈りが
    未来のふたりに
    きっときっと届く日がくるから
    きっときっと叶う日がくるから

    大地のようなやさしい心
    傷つけながら涙したあの日

    いっそ投げ出してしまいたいと 思う時もあるけど
    ふたりで描く幸せだから また歩き出せるの
    いっしょに歩いていける幸せ ずっと続きますように

    こんなに小さなふたりだけど
    大きな夢も叶うと信じているの

    やさしさに満ちたあなたの 瞳をみつめるたび
    言葉にならない想いが 胸に浮かぶの
    やさしくて強い誓いが あの日の花のように

    同じ歩幅で 同じ呼吸で
    そのままのふたりで
    ずっとずっと歩いていこうね
    ずっとずっとふたりでいようね

    あなたの願いと わたしの祈りが
    未来のふたりに
    きっときっと届く日がくるから
    きっときっと叶う日がくるから

    ふたりの花が咲く日がくるから

    いやぁ、詩を書くのは結構久しぶりだったんで、苦労しましたです。
    一応、「やさしい花」の主人公のお相手の女性の気持ちを綴ってみた
    つもりです。

    もし気になっちゃった方は、オリジナルの「やさしい花」をぜひお楽しみください。(笑)

    B0009RJEXS やさしい花
    奥華子 上杉洋史
    ポニーキャニオン 2005-07-27

    by G-Tools

    (8/17追記)
    私のHPのポエムコーナーにも掲載しました。
    私の詩が読みたい、という奇特な方は、そちらをご覧ください。(^^;
    http://homepage1.nifty.com/macbs/poem.htm

    Filed under: 奥華子
    2005/08/14 8:50 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • さとる Says:

    はじめまして。さとると申します(_ _)
    奥華子さんのウタ、僕も大好きです(^-^
    自分のブログでもいろいろと奥華子さんについて書かせてもらってるんですが、
    「主人公の相手の女性の気持ち」を考えたことがなかったのですっごく感動です。
    もう一度、ポエムを読ませてもらいながらウタを聴こうと思います♪
    それでは~

  • MacBS Says:

    さとるさん、コメントありがとうございます。

    反応をいただき、とてもうれしいです。
    みなさんそれぞれの「やさしい花」があると思いますので、
    私の勝手な解釈で書かせていただいて恐縮なのですが、
    こうやって書かせていただくことで、さらに素敵な曲に感じられるようになった気がします。

    神奈川にお住まいなのですね。
    私もビナウォークに行きましたよー。