• 026月

    「ドッペルゲンガー探偵局」という占いをやってみました。
    http://omaru.cside.tv/pc/dopperu.html

    ちなみに、ドッペルゲンガーはドイツ語で、英語でいえばdouble、
    つまり「自分そっくりの分身」のことです。

    では、私の結果を。

    MacBSさんの分身は、現在、渋谷でハチ公をワックスで磨く仕事をしています。

    渋谷とは、意外に近いですな~。
    結果はまだまだ続きます。

    あなたはたぶん覚えていないでしょうが、ちょうど1年前、
    あなたは寝ている時に、偶然、ラジオ体操第2のポーズをとったのです。
    それは、まさに分身を生み出す魔法の寝相でした。
    その結果、あなたの分身が生まれてしまったのです。

    あなたの分身は、しばらくの間、近所の居酒屋で
    便所掃除のバイトをしていましたが、
    その後、「武者小路MacBS」と名前を変え、
    とんこつラーメン作りの修行のために、コートジボアールへ行き、
    現地の動物園でライオンの飼育係のバイトをして
    生活費を稼ぎながら、修行を続けていました。

    しかし、その後、いぼ痔にかかったことがきっかけで人生観が変わり、
    半年前に「フィーバーMacBS」に改名して、
    現在は渋谷でハチ公をワックスで磨く仕事をしています。

    そして、毎朝、新聞配達をしています。

    そんな彼にも悩みがあります。
    それは、上の部屋の住人が柔道愛好家で、いつも受け身の練習をして、
    どすんどすんと響いて、とてもうるさいことです。

    あなたの分身は、10年後の、ちょっと暖かくて、
    のほほんとした幸せを感じる日の夜、原始人のかっこうをして、
    竹馬に乗って、あなたに巡り会うためにやってきます。

    現在は、分身の方が、あなたより、5%苦労しています。
    あなたの分身の肉の値段・・・100グラムあたり148円
    あなたの分身の異性の友達の数・・・12人

    彼から、あなたへのメッセージ
    元気でがんばっています。
    今度、小笠原諸島へ行こうと思っていますが、船酔いがちょっと心配です。

    分身の方が5%苦労してるそうですから、応援しておきますか。頑張れよ~。
    あと、異性の友達が結構多いっすね。(爆)

    Filed under: 占い
    2004/06/02 8:35 pm | ドッペルゲンガー探偵局 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.