• 1211月

    フジタカという会社が顔認識で年齢を識別できる、タバコの自販機を
    開発したんだそうで。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071110it03.htm

    自販機上部にカメラが設置してあって、それで年代を判別するとのこと。
    判断基準は、たるみ、しわ、骨格などだそうです。
    しわまで分かるということは、結構な品質の画像で判定してるんでしょうね。

    ただ、認識率は9割ほどで、20才前後だと、かなり厳しいみたいです。
    その場合は、運転免許証をリーダーに差し込むことになるそうで、これはちょっと
    不便ですねぇ。

    私も以前、顔認識に携わっていたことがありますが、正直、年齢は±10才くらいの
    精度といった感じでしたねぇ。
    性別なんかも結構難しくて、特に人種が違うと、かなり精度が落ちてきます。

    まぁ、でもほんの数年前はまだまだ研究段階だった顔認証も、最近はすっかり
    実用レベルになってきました。
    顔の場合、お面を付けるなどで簡単に偽装できてしまうというデメリットは
    あるんですが、比較的気にせずに情報を取らせてもらえるという利点があります。

    今後も多方面で応用されていくのでしょうね。
    お酒の自販機もそうでしょうし、ゲーム機やDVDプレーヤーなんかにも年齢認証で
    観たり遊んだりできないような仕組みを、任天堂なんかは載せてきそうな気がします。

    Filed under: ニュース
    2007/11/12 11:45 am | 年齢判定する自販機 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.