• 018月

    安曇川町中野で、44年ぶりに湧水が復活したそうで。
    http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004073100145

    以前は「瓜割の水」と呼ばれていて、
    水温が12.5℃と冷たく、有名な湧水だったそうですが、
    簡易水道が出来てからは、コンクリートで覆われてしまっていたんだとか。

    今回、名前も新たに「秋葉の水」 と名付けられて復活したとのこと。
    湧水好きとしては、比較的近所に湧水が増えたのは、
    嬉しい限りです。

    以前住んでいた大分県も湧水が多かったんですが、
    滋賀県も意外なほど、多くてびっくりしてます。

    今のところ、永源寺町の「京の水」や、
    近江八幡市の「若宮湧水」などに行ってみました。
    今後も色々見つけて、味比べしてみようと思ってます。

    ちなみに、「全国湧水名鑑」というサイトが、
    各地の湧水の情報が入手できて便利です。
    http://homepage3.nifty.com/mizunotabi/infomation.htm

    Filed under: ニュース
    2004/08/01 1:16 am | 安曇川町で湧水復活 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.