• 0110月

    元オリックス監督の石毛宏典さんが中心になって、四国4県にセ・パ・リーグとは別の
    プロ野球リーグを新たにつくろうとしているようで。
    http://www.asahi.com/sports/bb/OSK200409300046.html

    選手22人のチームを各県に1つずつ結成して、来春からスタートの予定とのこと。
    来春から楽しめちゃうんですね。これ、意外に面白そうですよね。

    選手は17~24歳の若手で、選手の年収は約200万円ほどだとか。
    社会人野球が減ってきてますし、こういうリーグがあっても良いのかも。

    1年目から黒字経営を目指すということですが、確かに選手の年俸が少ないですし、
    移動距離も四国内だから、安く抑えられるでしょうから、達成できるかもしれませんね。

    四国リーグが成功して、ぜひ九州とかにもできて欲しいですね。
    それで、各地域リーグの交流試合とか、各地域の優勝チームで「日本シリーズ」
    なんてのが出来たら、もっと野球が楽しくなりますよね。

    来春は、日本の野球の大きな変革点になりそうですね。

    Filed under: ニュース
    2004/10/01 12:06 pm | 四国リーグ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.