• 084月

    ドライブの帰り、小雨が降りだしたのでワイパーを動かしたら、なにやらワイパーにぶら下がってるので確認したら、ワイパーゴムが見事にちぎれていました。

    ワイパーゴム、交換

    普段なら近所のカー用品量販店に行って交換してもらおう、となるのですが、先日、サマータイヤを買いに行ってイマイチ印象が良くなかったのもあって、自分で替えてみることにしました。
    引っ越してから、ヨドバシカメラさんやAmazonさんからの荷物が翌日に届くことが多くなったのもありますし。

    で、そんなカー用品量販店にあった適合表を見てPIAAの350mmのものを注文しました。
    交換対象は助手席側ですが、そもそも運転席側と長さが違うことすら知らないくらいの初心者には、実はかなりの冒険でした。

    ワイパーゴム、交換

    注文したのはPIAAの「No.3D」というものですが、実はこれが間違いで、今回のケースの場合、3Dではなく、3Sじゃないとダメだったのでした。
    どうやらDはダブルストッパータイプ、Sはシングルストッパーを表すようです。
    うちの車は純正だともしかすると違うのかもしれませんが、その後、ワイパーブレードが交換されているようです。
    というのも、運転席側はBOSCH(こっちもシングルストッパーですが)なんですよね。

    とりあえず元々の金属棒を使って固定しましたが、これだとちゃんと固定されてないですねぇ。
    ワイパーゴム自体は安いので買い直せばよいですし、何事も経験なので良かったと思いますが、この辺りの情報、意外に不足している気がします。
    メーカーによってはNo.3としか書いてなかったり、お店でも拡大写真などは掲載されておらず、どちらかハッキリ分からなかったりしますし…。
    実際、同様に間違えてしまった、という方も検索でたくさんいらっしゃいました。
    そういう方が事前に気づくきっかけになれば(あと、自分用の忘備録として)と、書いてみました。

    関連エントリー:

    Filed under: Car
    2016/04/08 12:00 pm | ワイパーゴム、交換 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.