• 134月

    先日注文しておいた空気亜鉛電池「PR44」が届いたので、早速、
    Canonの銀塩カメラ「FT QL」に入れてみました。

    補聴器電池 PR44 (675)  1パック
    補聴器電池 PR44 (675)  1パック

    なお、MR9とは大きさが全然違うんですが、PR44のほうが小さいので、
    隙間にはフィルムケースを切って作ったスペーサーを挟んで、電池が
    ぐらぐらと動かないようにしました。
    FTQLでは、それで十分に動作するようになりました。

    LR44の時はISO変更で過度に針が反応していたんですが、PR44だと
    かなり安定しています。
    他の銀塩やデジカメを使って、微調整をしたところ、ISO100ではほぼ
    完全に動作するようになりました。

    ただ、これはFTQLのクセなのか、逆光だと露出アンダーになりやすいのと、
    ISO200以上だと1/8以下などの低速シャッターの精度が非常に悪くなります。

    まぁ、シャッタースピードが1/1000秒までなので、私は主にISO100を使うので、
    特に問題はないかと。
    これでやっとフィルムを入れる気になったので、これからまずは1本、ざっと
    試し撮りしていこうと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/13 7:21 pm | PR44、到着 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.