• 126月

    先日ゲットした「PENTAX-M ZOOM 40-80mm」を*ist DSに
    付けて、散歩してみました。

    露出計も動くことがわかりましたし、使い勝手も実際に撮ってみると
    意外に良いフィーリングでした。

    実画像サイズ 640 x 434 ( 54 kB )
    Exif 情報
    モデル名 PENTAX *ist DS
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 434 ( 39 kB )
    Exif 情報
    モデル名 PENTAX *ist DS
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 434 ( 68 kB )
    Exif 情報
    モデル名 PENTAX *ist DS
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    ちょっと似た色味のものばかりになってしまいましたが、描写はシャープで
    コントラストもしっかり高い画に仕上がってます。
    レトロな印象はまったくなく、いまでも十分、活躍できるレンズだと感じました。

    あえて欠点をあげるとすれば、最短撮影距離よりも望遠の倍率でしょうか。
    80mmというのは35mm換算で120mmですから、望遠と呼ぶには
    ちょっと弱すぎますからね。

    マクロモードも80mmでしか働かないので、実質80mmの単焦点みたいな
    使い方になってしまうのが弱点かと思います。

    とはいえ、標準ズームだけではバリエーションも少ないですし、我が家では
    まだまだ貴重な戦力になってくれそうです。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/06/12 5:57 pm | PENTAX-M ZOOMで撮る はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.