• 026月

    先日ゲットしたニコンの銀塩一眼レフ「Nikon FE」の試し撮り分が
    仕上がってきました。

    こちらもRolleiと同じく、露出はほぼOKそうだったので、試し撮りから
    リバーサルフィルム「TREBI 100」を使ってみました。

    まずは、いくつか画像を載せてみますね。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 38 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 433 ( 37 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 433 ( 44 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    最初の1枚はAi改造した標準50mmレンズで、後半の2枚は、シグマの
    AFマクロレンズを付けて撮ってみました。

    露出はOKではあったんですが、ニコンらしく、やや露出アンダーの傾向が
    ありましたが、まぁ、リバーサルならオーバーになるよりは良いかな、
    といった程度でした。

    マクロレンズでの写真は、いつものD70の画像にやっぱり似てきますね。
    レンズが新しいだけに、シャープな画像になっていて、やはり画の決め手は
    レンズによる部分が大きいのだなぁと感じさせられました。

    あと、フィルムのほうは、個人的にはTREBIよりもKodakの発色のほうが
    好きみたいです。
    昔もコダックばっかり使ってましたものね。
    ただ、ネガに関しては、フジのほうが発色が素直で、扱いやすい気がします。

    なにはともあれ、調子は万全のようなので、あとは撮り手の腕次第
    ということですね。(^^;

    なお、他の作例は「カメラのページ」のほうに掲載しておきましたので、
    興味がおありの方は、そちらもぜひご覧ください。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/06/02 9:16 pm | Nikon FE、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.