• 3011月

    我が家のペット、ジョブの写真を撮る時は、主にLUMIX DMC-FZ1改
    (ファームウェアをアップデートしてFZ2相当になったもの)を使うことが多いです。

    というのも、動物はなかなかじっとしていてくれませんし、片手でリードを持ってたり
    することが多いですからね。
    こんなシチュエーションだと、やっぱり手ブレ補正の効果は非常に高いです。

    また、お庭にいる場合など、かなり離れた場所から撮ると、カメラの存在を
    意識させずに撮れるのも便利です。
    うちのジョブは、カメラがどうも好きじゃないですからねぇ。(^^;

    そんなわけで、最近、FZ1で撮影した一枚を載せておきましょう。
    リサイズと、ジョブに付いたホコリ消し(笑)以外は、一切レタッチしていません。

    最近のジョブ

    晴れた屋外ですから、ISO50で1/60秒と、手ブレしづらい環境ではありますが、
    やや暗い場面などだと、「連写撮影」モードを併用すれば、一枚くらいは
    うまくいってるものです。

    FX7などのコンパクトでもズームは弱いものの、手ブレ補正の効果は大きいと思います。

    Filed under: Photo
    2004/11/30 7:48 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • ふーみん Says:

    きゃわゆーい(≧∇≦)

    お口の先が真っ黒なんですね♪
    むつごろうさんが、愛情表現で噛み付いてるのがわかる気がする。

    もこもこ毛を触りたいよー!

    抜け毛対策大変じゃないですか?

    うちの千尋の顔もはっきり映るかしら?
    真っ黒だから携帯カメラでは限界が…_| ̄|○

  • MacBS Says:

    ふーみんさん、コメントありがとうございます。

    口の部分はほんと真っ黒ですね~。
    これだけ黒いと、カメラではつぶれちゃってなかなか撮れないですよね。
    画像のレタッチする場合もそこが一番苦労しますが、今回は何も補正しないで載せてみました。

    抜け毛は毎日1回くらいブラッシングしてれば、そんなには抜けませんね。
    ただ、耳の下のあたりがちょっと毛玉に…。(^^;

    携帯のカメラは確かに限界がありますけど、私が撮ってみた感じだと、フットワークが軽いせいか、意外に撮りやすい印象がありますよ。

    ペット用にデジカメをポイントとしては、レンズが明るいものを選ぶことと、手ブレ補正があるものでしょうか。
    連写機能も役に立ちますし、片手でもホールドしやすいものが良いかと。

    なかなかそれを満たすデジカメが少ないですけどね。(^^;