• 282月

    手持ちレンズの違いによる描写の違いをチェックしようと、庭の寄せ植えを
    全て焦点距離50mmで比較撮影してみました。

    まずは、「SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 72 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/125 秒 / F 5.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    次はD70の純正ズーム「Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mm
    F3.5-4.5G(IF)
    」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 69 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/125 秒 / F 5.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    そして、最後が新しいレンズ「SIGMA 28-300mm F3.5-6.3 DG MACRO」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 61 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/125 秒 / F 5.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    厳密には構図が同じではないですが、フォーカスは全て、中央やや上の
    白い花に合わせてますし、絞り、露出などは全て共通にしています。

    正直、思ったよりも差が少ないなぁというのが印象ですが、28-300mmの
    ボケがやや太くて、くすんだ感じが若干ありますね。
    あと、周縁部も流れ気味かと。

    ただ、色収差やシャープさに関しては、標準ズームとなら、実用上、遜色ない
    と言えそうです。

    単焦点マクロに関しては、やはり色乗りやシャープさが別格のようです。
    まぁ、お値段と単焦点、ということを考えれば、当然の結果ですけどね。

    とりあえず、今回の実験で、50mmあたりであればF5.6くらいの絞りから
    十分実用域だということが、わかりました。

    今度はもう少し広角の28mmあたりで、風景写真での、標準ズームとの
    等倍pixelでの比較をやってみたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/02/28 9:54 pm | 3 Comments

3 Responses

WP_Lime_Slice