• 144月

    RAW現像ソフト「SILKYPIX」の次期バージョンにあたる開発テスト版、
    その名も「SAKURA」がベータ公開されています。

    2.0、1.0のユーザーと、FinePix S2/S3 Proのユーザーは試用可能とのこと。
    また、Mac版はユニバーサルバイナリ対応になっているそうです。

    試用期限は5月31日まで、ということですから、それ以後、発売になるのかな?
    もう3.0になるのか、それとも今回は2.5程度なのでしょうか?

    今回の目玉は「スーパーCCDハニカムSR II」に対応した点と、それにからんで
    ダイナミックレンジの拡大を図るモードが追加されたことのようです。
    普通のベイヤー配列のCCDでもダイナミックレンジ拡大の効果はあるようですが、
    これって、ほんとにFinePixシリーズのためだけに対応したんでしょうかねぇ。

    ここから先は私の全くの推測に基づく憶測でしかないんですけど、どこか他の
    メーカーがハニカムCCDを採用した新機種を出すんではないかと。
    まぁ、FUJIFILMと親交が深くて、RAW現像ソフトが対応を急ぐほどのメーカー
    といえば、やっぱりNikonしかないですよね。

    現状、D70sは中途半端な状態にありますし、D2XはD200に追いつかれた
    感がありますから、もしそうなら、このどちらかかも。

    ちなみに、どちらも2005年のはじめの発売で、さらに前機種のD70は2004年、
    D1Xは2001年ですから、雰囲気的にはD70sの後継モデルの可能性のほうが
    高いかもしれません。

    FUJIFILMは高感度に強いという特徴もありますから、それを活かしたデジタル
    一眼レフが登場してくれれば、どこのメーカーにしろ、面白いかもしれませんね。
    あくまでも勝手な憶測に過ぎませんけれど…。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/14 11:24 pm | 次期SILKYPIX「SAKURA」 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.