• 096月

    所有カメラの台数もかなり増えてきて、ぼちぼち収集も収束させようかと
    思い始めてます。
    まぁ、そう思いつつも少しは集まってきちゃうことでしょうけどね。

    で、今持ってるカメラのメーカー比率を出してみました。

    1位 Canon 6台(15%)
    2位 OLYMPUS 5台(12.5%)
    3位 Nikon 4台(10%)
    4位 minolta 3台(7.5%)
    4位 PENTAX 3台(7.5%)
    4位 Polaroid 3台(7.5%)
    7位 FUJIFILM 2台(5%)
    7位 Voigtlander 2台(5%)
    7位 KONICA 2台(5%)
    7位 RICOH 2台(5%)
    7位 Panasonic 2台(5%)

    やっぱり、Canonが多くなっちゃってますね。一般的なシェアも高い上に、
    流通価格が安いのが影響してるんだと思います。
    ただ、ほぼ全てFDマウントのカメラというのは、かなり特殊かも。

    2位のオリンパスは、私自身も意外でした。
    一眼レフは2台と、そう多くないのですが、コンパクトが多いのがシェアを
    上げたみたいです。

    ちなみに、最近のデジカメのメーカー別シェア上位は、BCNランキングによると、
    こんな感じだそうです。

    1位 Canon 21%
    2位 Panasonic 16.7%
    3位 SONY 16.1%
    4位 CASIO 12.2%
    5位 OLYMPUS 11.3%

    こうやってみると、銀塩の比率が高いことも加味すれば、やはりシェアに均等な
    バランスになってる感じもします。

    さて、今後の収集で、この比率がどう変わってくるのやら!?…って、もう収束
    させるんじゃなかったのか?>自分(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/06/09 2:51 pm | 所有カメラのメーカー比率 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.