• 179月

    オンナのクラカメ道」さんのところで「憧れのレンズ」というエントリーがあったので、
    私も改めて整理する意味でも挙げてみようかと。

    私の一番の憧れ、というか、一度でいいから撮ってみたいのは、ニコンの
    レンズ「ノクト・ニッコール」です。
    F1.2という明るさもさることながら、コマ収差などが少なく、「闇を撮る」ことに
    徹したコンセプトがすごいなぁと感じるのです。

    2番目に挙げるとすれば、YASHICAのMLシリーズの広角ものです。
    とりわけ、35mm F2.8の評判が高いようです。
    あとは24mm F2.8なんかも使ってみたいですね。

    もちろん、大御所のCarl Zeiss、「Distagon T* 21mm F2.8」も
    すごいですけど、こっちは手が出そうにないですから。(^^;

    《中古》CONTAX Distagon T* 21mm F2.8 MM
    《中古》CONTAX Distagon T* 21mm F2.8 MM

    そして、今はあまり良いEOSカメラを持ってませんけど、近々発売の
    「EF50mm F1.2L USM」は、やっぱり気になるところ。

    【11月下旬発売予定】Canon EF50mm F1.2L USM
    【11月下旬発売予定】Canon EF50mm F1.2L USM

    非常に新しい設計で明るいレンズ、というのが、どんな描写をするのか
    ぜひ試してみたい気分にさせてくれます。

    PENTAXだとLimitedシリーズが、やっぱり興味がありますね。
    標準レンズ好きな私としては、「smc PENTAX FA43/1.9Limited」あたりが
    一番、試してみたいかも。

    《新品》PENTAX FA43mm F1.9 Limited シルバー
    《新品》PENTAX FA43mm F1.9 Limited シルバー

    ほかにも、「AR HEXANON 57mm F1.2」とか色々試したいレンズは
    いっぱいありますが、手にしてしまうと「憧れ」でなくなってしまうのも
    また事実かも。(^^;

    私の場合、カメラもレンズも「巡り合わせ」だと思ってますから、いつか
    出会える日が来るのを楽しみに待っていようと思います。

    Filed under: Photo
    2006/09/17 7:33 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ。憧れのレンズですか、大昔は、開放絞りで美しい描写の「ヤシカ:プラナー85mmF1.4」と「フジ:85mmF4ソフト」にあこがれていましたが、最近は、年取ったせいか、カメラ・レンズ本体より、撮影の方に力が入るようになりました(パソコン関係も大昔は興味があったのですが、現在は、インターネットにしか力が入っていませんし)。

    さて、F1.2のレンズですが、「コシナ:55mmF1.2」を持っています。低価格ですので、絞り開放だとフレアが出ますが、暗い場所の撮影には力強いです。先日も、御岳山のレンゲショウマの撮影の際、活躍してくれました。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    私はまだまだ物欲が消え去りません。
    ただ、パソコンへの興味はかなり薄れていますね。
    機種による違いがあまりないせいもあるかと思います。

    85mmという画角も気になります。
    ただ、この画角のレンズって、どれも高値で取引されてますから、
    私にはどれも高嶺の花だったりします。

    F1.2だと、ずいぶん明るいですね。
    最近はISO400でもかなり画質が良くなってきてますから、
    それと組み合わせれば、かなり暗い場所でも平気ですね。