• 205月

    今月も20日に一斉にカメラ雑誌が書店に並びました。
    ということで、早速、本屋さんでチェックしてきましたが、やっぱり
    近所の書店では「写真工業」は置いてないんですよねぇ。

    B0018JVJSE 写真工業 2008年 06月号 [雑誌]
    写真工業出版社 2008-05-20

    by G-Tools

    Webで調べると、今回の特集は「超小型カメラ」ということで、
    かの有名な「テッシナ」から、110の銘カメラ、ローライA110と
    PENTAX AUTO110などが紹介されてるようです。

    ほかにも、シャラン、ローライフレックス・ミニデジAF5.0と、
    かなりマニアックな特集過ぎる気もしますが。(^^;


    Rollei フレックスミニデジ AF 5.0 ブラック

    もうひとつの特集も「レンズ遊びを極める」ということで、こちらも
    かなりマニアックに「極めて」いるようです。

    個人的に、今回一番内容が充実していた印象だったのは、
    「デジタルフォト」ですね。

    B0018D9CHK デジタルフォト 2008年 06月号 [雑誌]
    ソフトバンク クリエイティブ 2008-05-20

    by G-Tools

    中断状態になっているという「PENTAX 645 Digital」のテスト機での
    実写レポートがあったのは、ちょっとびっくりでした。
    やっぱり中判はフィルムでもデジタルでも、一ランク違うなぁという
    印象でした。

    また、「今さら人には聞けないデジタル一眼レフの疑問77」では
    「撮影テクニック編」ということで、構図のこととか、かなり細かく
    解説されていて、知ってはいるものの、つい無視しがちな基本
    テクニックを再確認できます。

    「日本カメラ」のほうは、付録で「まるごとSIGMA DP1ブック」が付いてる
    関係もあって、中が見られません。(^^;

    B0018OA5P2 日本カメラ 2008年 06月号 [雑誌]
    日本カメラ社 2008-05-20

    by G-Tools

    「銀塩×中判カメラの逆襲」という記事があるようで、それが気になります。
    良く行くカメラ店さんでも、フィルムの需要は中判については減っていない
    らしいですからね。

    先日もお店でゴールドに光り輝くハッセルブラッドを「これ、どう?」とか
    言われちゃいました。
    「じゃあ、私の臓器を下取りしてください」と切り返しましたが。(笑)


    《新品》HASSELBLAD 503CWボディ(正規品) クローム

    ということで、デジタル世代の方には、是非一度、「デジタルフォト」を
    チェックしてみられるとよろしいかと。
    銀塩派の方には「日本カメラ」でしょうかね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2008/05/20 8:01 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • warabie Says:

    今日は、お邪魔いたします。

    写真工業、早速購入してじっくりと特集記事の“濃さ”を
    堪能しているところです。シャランクラシック
    シリーズは全24P中4P割いているので相当な
    力の入れ具合という印象でした。
    連載記事の『写して楽しむクラシックカメラ』までが
    キヤノン110EDという徹底した特集記事組っぷり(笑。
    いつぞやのハーフ特集もそうでしたが、この
    “濃さ”を維持した第2弾、3弾をついつい期待
    してしまいます。

    渋谷東急の例年市の広告や来月発売のM42レンズ図鑑の
    広告などもあり、いろいろ目の毒な部分も(笑

  • MacBS Says:

    warabieさん、コメントありがとうございます。

    フジが110フィルムを生産中止にするという時期に
    110をたっぷり扱うところなど、ある意味、
    メーカー批判が込められているようにさえ感じます。

    シャランは最近、お店でも意外に良く見かけます。
    フィルムもいっしょに売ってるところが多いですね。

    渋谷東急ですか…。
    会社から近いので、かなり危険度が…。(^^;
    近寄らないようにしたほうが良いかも。

  • shigechan Says:

    お早うございます。

    写真工業とデジタルフォトを買いました。
    645Digitalの試写結果は凄いなあ! 645のレンズはすばらしい描写
    をしますが(私のは古い世代ばかりです)、印刷で見てあれですから
    実物のファイルを見たら驚くだろうと想像しています。
    ま、画質や操作性などを含めたトータルで10~20%程度の仕上がり
    なんでしょう。

    やっぱりサムスンの撮像素子が本命か? と改めて思った次第・・・。
    件の撮像素子と更に磨きを掛けたレンズ群をひっさげて、颯爽と登場
    しましたなんて言うのが、いいなあ~。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    645digital、まだ製品版でないにも関わらず、
    非常にハイクォリティーな画を見せてくれてましたね。

    開発中断はまず、35mmで土台を固めてから、
    という意味合いもあるのでしょうし、サムスンの
    対応CCDを待つというのもあるんでしょうね。

    中判はフィルムでも圧倒的にクォリティが
    違うなぁと、仕上がってきたポジを見て
    そう思います。

    ただ、なにぶんスキャナが対応してないので、
    デジタル化しづらいのがつらいところです。
    今のスキャナでは、仮にスキャンできても
    本来の質感を再現できませんしね。(^^;