• 262月

    Rレフ接写新しく購入したレンズ用に
    MCプロテクタを見に行ったら、
    レフ板が安くなってたので、
    買ってきてしまいました。

    購入したのは、KINGの接写用の
    レフ板「Rレフ 接写」です。

    広げると12インチ(30cm)ほどですが、3つに折りたためるので、畳めば12cm
    くらいの大きさになって、カメラバッグにも楽々、収納できちゃいます。

    また、真ん中に穴が開いているので、レンズに通せば、接写で活躍
    するんじゃないかなと。

    試してみたいところですが、今日は雨だし、もう暗いですからねぇ。
    これもまた試せる機会を待ちたいと思います。

    Filed under: Photo
    2006/02/26 6:27 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • ほよよ@九州 Says:

    うーん、このレフ版、なんか夫が欲しがりそうだなあ(笑)。梅や桜の季節の接写にも出先で重宝しそうですね。

    私自身はカメラにはあまり関心がないのですが、
    お下がりのデジカメが発生するのでなんとか活用しようと思います。
    今はFinePixのs602という、最新機種と比べるとやたらデカイものが手元に。
    いざ手にすると対応する周辺機器を揃えようと思ってしまう私ですが、いいのか悪いのかもうどこにも売ってないほど古くなってしまいました(笑)。

  • MacBS Says:

    ほよよさん、コメントありがとうございます。
    まさかレフ板でコメントいただくとは思ってもみませんでした。(笑)

    旦那様、カメラがお好きなんですね。
    レフはポートレイト撮影にも役立ちますから、
    ほよよさんやお子さんの撮影でも活躍しますよ!

    S602は大きいだけじゃなく、なかなか良いカメラですよ。
    レンズも明るいですし、今でも十分、第一線で使える逸品かと。

    スマートメディアは調達しづらいですが、おそらくコンパクトフラッシュでも大丈夫でしょう。
    バッテリーはeneloopあたりを使うとよろしいかと。

    コンバージョンレンズやフィルタ類も使えますが、
    まずはアダプターリング「AR-FX9」の調達が先ですね。
    これはまだ楽天あたりでも十分、入手可能のようですよ。