• 126月

    マウントアダプタKKマウントのボディでM42のレンズを
    使えるようにする「マウントアダプタK」が
    届いたので、早速、手持ちのM42レンズ
    Takumar 55mmを試してみました。

    ペンタックス マウントアダプターK
    ペンタックス マウントアダプターK

    まずは、作例を2枚ほど。

    実画像サイズ 434 x 640 ( 77 kB )
    Exif 情報
    モデル名 PENTAX *ist DS
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 434 ( 37 kB )
    Exif 情報
    モデル名 PENTAX *ist DS
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    散歩中にちょっとだけ使っただけですが、取り付けは簡単なんですが、
    外すときにレンズ側のスクリューが回ってしまって、アダプタが本体に
    残ってしまいます。
    気楽に交換、とはいかないようです。

    描写については、以前、Nikonで使った時と比べると、タクマーの味が
    生きてない印象があります。
    開放時のボケの柔らかさが味だと思うのですが、どうも開放でも後ろのボケが
    うるさい感じがします。

    逆に1枚目のように少し絞り込んだ場合のシャープな描写のほうが
    良さが活きている気がします。

    天候や被写体でもまた印象が違ってくるかもしれませんし、またどこかで
    試してみようかと思います。
    あと、他のM42レンズでも、ぜひ活用したいなぁと思ってます。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/06/12 11:22 pm | マウントアダプタKでTakumar はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.