• 164月

    先日、伯母から電話があって、「先日のデジタルフォトを見たよ」という
    話をしたんですが、どうやら伯母のご友人も最近カメラに凝っていて、
    真剣に取り組んでおられるんだとか。

    最近はこういう、ご年配の方が仕事をリタイアされて、カメラなどの趣味に
    取り組まれるというのも多いのかもしれませんね。
    NHKなんかでも、そういう方をターゲットにしたデジカメの番組をやってる
    ようですし。

    はじめてでも簡単!デジタル一眼レフ撮影術入門 はじめてでも簡単!デジタル一眼レフ撮影術入門
    桃井 一至

    by G-Tools

    ただ、このご友人はどうも銀塩をされているようですが。(^^;

    で、伯母のほうも生け花をやってるので、たまに記録用にレンズ付きフィルムで
    楽しんで撮っているようです。

    でも、写りやご友人との話を考えれば、もう少し良いカメラを使ってほしいと
    思い、ちょうど母の日も近いので、母同様にお世話になったお礼に
    何か銀塩のコンパクトカメラをプレゼントしようかと思いつきました。

    ところがどっこい、最近は銀塩が下火なだけにカメラの機種も少ないんですね。
    おまけに伯母は機械が苦手ですから、操作が簡単なものではなくては
    ダメですし、さすがにパンフォーカスのはちょっとねぇ。

    そうやって絞り込むと、FUJIFILMの「CLEAR SHOT S AF」しか候補はありません
    でした。
    私が気付いてない機種もあるかもしれませんけれど。

    フジ クリアショット S AF
    フジ クリアショット S AF

    でも、これなら安いし、一応AFもあるので、良いんじゃないかなぁと。
    ただ、フィルムとか、ちゃんと自分で入れられるのか、ちょっと心配…。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/16 12:31 pm | コンパクトカメラ選び はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.