• 194月

    先日から色んなマウントのレンズをマウントアダプタなど使わず、
    ただ「押し当てる」だけで撮ってしまうという、なんとも雑で荒技な
    実験をしていますが、今回はデッケルマウントのレンズ、カラースコパー
    50mmで実験してみました。

    まずはその画像から。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 39 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    デッケルマウントの場合、絞りがリングではなく、ピン連動で本体側から
    制御するんですが、ピンを無理矢理、開放側に固定して撮ってあります。
    ですから、絞りはF2.8ということになります。

    ちなみに前回も掲載したように、下がシグマのマクロレンズで撮ったものです。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 43 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.3
    露出時間/絞り 1/40 秒 / F 8.0
    露出補正値 0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    シグマのほうは絞った絵ですから、それを考えると、カラースコパーは
    驚くほどシャープな描写だと感じます。

    特に全体像を撮った下の写真などは、単なるぬいぐるみなのに
    柔らかさの中に芯があって、とても表情のある感じに仕上がってる
    ように思います。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 41 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    これだけ良いと、ちゃんとしたマウントアダプタが欲しくなりますが、
    デッケルマウントが特殊な仕組みだけに、アダプタもお値段がねぇ。

    .《新品アクセサリ》 HANSA マウントアダプター(B)NF-Deckel

    どこか、デッケルマウントのデジカメ、出してください。(笑)

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/19 11:26 am | カラースコパーをむりやりD70に はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.