• 211月

    今月発売のアサヒカメラに、はやくもFマウントの
    カールツァイスレンズの記事が載っていたので、買ってきました。

    ただのニュース記事ではなくて、ちゃんと実際のレンズでの撮影比較が
    掲載されていて、コンタックス版の旧プラナーとの比較や、Nikonのレンズとの
    比較があって、なかなか興味深かったです。

    というより、断然、プラナーが欲しくなっちゃったのは、大変かも。(^^;
    柔らかい描写や、ぼけ味なのに、シャープな解像度。これはさすがです。

    最初はマニュアルフォーカスということで「蚊帳の外」というイメージだったんですが、
    フォーカスエイドは使えるわけですし、銀塩時代はAF精度の低さもあって、
    MFで撮ることがほとんどでしたから、意外に実用上問題ないような気が
    してくるから不思議です。

    そうは言っても、高級なレンズですし、購入するとしたら、やっぱりPlanar T*の
    50mmモデルでしょうか。
    手持ちのマクロ50mmと焦点距離では重なってしまいますが、D70で
    75mm相当と、わりと使いやすい感じですし、用途が違うから、良いかなぁと。

    Nikon一眼にカールツァイスレンズが使えるCarlZeiss PlanarT*1.4/50ZF

    すでに予約が始まってるお店で5万弱みたいですから、決して手の届かない
    価格じゃないところが、また怖いところです。(笑)
    来月の「欲しいモノリスト」では、きっと上位に食い込んでいることでしょう。(爆)

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/01/21 9:21 pm | アサヒカメラにツァイスZF記事 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.