• 294月

    紗羅の水冷PCが完全に起動しなくなったので、予備の廉価サーバに完全移行することになりました。
    アプリケーション類はそれほど大したものは入ってないので、すぐに整いましたが、あとはデータファイルです。
    というわけで、家電量販店にHDDケースを見に行ってきました。

    IDEということもあって、近所だと品揃えはかなり少ないですねぇ。
    選択肢はほとんどなかったのですが、ノバックの「3.5“IDEはい~るKIT USB Light」があったので、これにしました。

    昔のPCからHDDを取り出し、あとは中に入れるだけです。
    ケースはアルミ一体型になっていて、基板は後ろから引きぬく形になっています。

    あとはケーブルをつないで、ケースに戻すだけで完成です。
    ケースはかなりギリギリな感じで、ネジは付属の頭が平らなものでないと中に入らないくらい、キッチリしたサイズです。

    正面にアクセスランプがありますが、電気的には前とはつながっていなくて、後ろの基板に付いてるLEDの光がずっと前まで誘導されて前から見えるような仕組みですね。

    これで元のPCデータは完全に引き出せました。
    データでいちばん重要だったのはiPhoneの同期データでしょうか。
    これはマイミュージックの下のiTunesデータをまるごとコピーしただけでOKでした。
    あとはとりあえずブックマークやデスクトップに置いてあったデータを移したくらいで、その他はぼちぼち移行していけば良いかと。
    HDD自体にはトラブルがないので、移行が終わったら、このまま外付けHDDとしても使ってもらおうと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2011/04/29 7:18 pm | 3.5“IDEはい~るKIT USB Light はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.