• 0910月

    いつものジャンクコーナーで、ミノルタのAFフィルム一眼レフ「MINOLTA α-7」を見つけてきました。

    この機種、以前も持っていたんですが、このクラスでもAFフィルム一眼レフとなると、もうジャンクに入ってくるんですね。
    確かに状態はあまり良くはなくて、ベタつきも出ていますし、背面の液晶もちょっとムラがあります。

    それにフィルムを装填していない状態で裏蓋を閉めると「フィルムを入れ直してください」と出てシャッターが切れないんですよねぇ。
    フィルムさえ入れちゃえば問題ないのですが、フィルムセンサーの調子が悪いのかな?
    これは解決しませんでしたが、実用上はほとんど問題ないでしょう。

    以前もそうでしたが、α700といっしょに持ち歩くとレンズが共用できて便利なんですよね。
    ミノルタのレンズもまたちょっと追加したいところですが、まずはM42レンズをアダプタ経由で使って遊ぶのも良いかなぁと思っています。

    送料無料_【中古】ミノルタ α-7 【smtb-TK】

    送料無料_【中古】ミノルタ α-7 【smtb-TK】

    価格:11,550円(税込、送料込)

    Filed under: OurCamera
    2010/10/09 5:49 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    コニカミノルタは2012年まで修理可能だったらしいが
    今はケンコーなのでどうなってるんでしょうねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    α-7だと中古価格がかなり下落してるので、修理に出す人は少ないかもしれませんね。
    Limitedやα-9だとまだまだそこそこの価格ですけれど。

    修理自体はTC-1どころか、ライツCLでも修理できてるケースもあるようなので、まだ可能なんじゃないかと思われます。