• 033月

    宇多田ヒカルさんの5thアルバム「HEART STATION」が3/19と、
    もうすぐリリースなわけですが、ここにきて、CDとネット配信用で
    別のマスタリングを使うという事実が。
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080303/emi.htm

    オーディオに興味がない方には、「マスタリングが違っても
    同じ曲なんでしょ?」というところかもしれませんが、宇多田さんの
    アルバムといえば「First Love」とか、とっても良好な音質でした
    からね。
    ここ最近は、そこまで良いなぁ、という印象はなかったんですけど。(^^;

    First Love First Love
    宇多田ヒカル 西平彰 Johnny Vicious

    by G-Tools

    で、マスタリングですが、CD向けはNorah Jonesの「Come away with me」を
    マスタリングしたテッド・ジェンセンが担当とか。
    やっぱりお金のかけ方が違いますなぁ。

    Come Away with Me Come Away with Me
    Norah Jones

    by G-Tools

    音楽配信用は多少、若者向け(言い回しが年寄り臭いなぁ)にする
    イメージみたいですね。

    個人的には、こう言われちゃうと、CDでゲットしたくなりますよねぇ。

    B0012OR6YQ HEART STATION
    宇多田ヒカル
    EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-03-19

    by G-Tools

    ちなみに、収録曲は以下の通りだそうです。

    01. Fight The Blues
    02. HEART STATION
    03. Beautiful World
    04. Flavor Of Life -Ballad Version-
    05. Stay Gold
    06. Kiss & Cry
    07. Gentle Beast Interlude
    08. Celebrate
    09. Prisoner Of Love
    10. テイク 5
    11. ぼくはくま
    12. 虹色バス
    13. Flavor Of Life(ボーナストラック)

    最近、街のあちこちで耳にする「HEART STATION」が耳に残ってるし、
    「ぼくはくま」が、この中で浮かずにどうつながるのかが気になる
    次第であります。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Music
    2008/03/03 8:07 pm | HEART STATIONはCDと配信で別マスタ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.