• 094月

    「はじめてのやのあきこ」というCDが出ているのを知ったので、
    早速ゲットしてきました。

    B000CR5DSA はじめてのやのあきこ
    矢野顕子 槇原敬之 糸井重里
    ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2006-03-08

    by G-Tools

    タイトル通り、矢野顕子さんの「入門編」といった面もありますが、
    ほとんどの楽曲が、他のアーティストの方とのコラボになって、そこも魅力です。

    ちなみに収録曲とコラボゲストは、こんな感じです。

    1.自転車でおいで(Guest 槇原敬之)
    2.中央線(Guest 小田和正)
    3.PRESTO(Acoustic Version)(Solo)
    4.ごはんができたよ(Guest YUKI)
    5.架空の星座(Guest 井上陽水)
    6.ひとつだけ(Guest 忌野清志郎)
    7.そこのアイロンに告ぐ(Guest 上原ひろみ)

    矢野さんというと結構、強烈な個性のある印象があったのですが、
    このアルバムを聴く限りでは、とてもメロディアスでやさしいラインの楽曲
    ばかりだなぁと感じました。

    なお、iTMSでも買えて、価格面ではこちらがだいぶお得になってますし、
    試聴もできますので、ぜひ一度聴いてみられてはいかがでしょうか。
    Akiko Yano - Hajimeteno Yanoakiko for iTMS - EP

    Filed under: Music
    2006/04/09 8:43 pm | はじめてのやのあきこ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.