• 315月

    DSC-W170」は、みんぽすさんからの借用品です。

    SONYのコンパクトデジカメ「DSC-W170」をお借りして20日ほどが
    過ぎましたが、もうすっかり我が家の日常カメラのような役割を
    果たしてくれています。

    実画像サイズ 640 x 485 ( 61 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSC-W170
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / -0.3
    露出時間/絞り 1/250 秒 / F 3.3
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 5.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    私がジャンクとはいえ、α700をゲットしたのも、少なからず、
    DSC-W170のDROなどの性能を目の当たりにしたから、という点も
    ありました。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 81 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSC-W170
    ISO 感度 / 露出補正値 125 / -0.3
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 3.3
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 5.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    そして、SONYの製品に共通なのが、バッテリー寿命が長い点です。
    「DSC-W170」もご多分に漏れず、最初に充電したっきり、まだ
    充電していません。

    今までに400枚ほど撮っていますが、電池はまだ4段階の2目盛り
    ほど残っています。

    公称は約390枚ですが、これはかなり厳しい条件でのテストなので
    ストロボをほとんど使わず、ズームもあまりしない私のような
    使い方だと、まだまだ枚数が撮れるのかも。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 71 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSC-W170
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / -0.3
    露出時間/絞り 1/40 秒 / F 3.3
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 5.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    今回、掲載した写真も、もちろん「DSC-W170」を持ち歩いて撮った
    写真たちです。

    個人的にはAFの「思ったところ」に合焦する確率の高さと、
    DROの存在が、私の所有する他のコンパクトデジカメとの大きな
    違いだと感じています。

    もちろん、今回のスタミナも大きなポイントですね。
    乾電池と違って、旅先などで急に調達することはできませんが、
    この持ち具合なら、短い旅行だと充電器は持参しなくて良いかも。

    また、充電器自体もかなりコンパクト(カメラ本体と同じくらい)に
    できてるので、いざという時のために持っていても安心です。

    このまま、返却されるまで充電しないで、いけるかもしれませんね。(笑)

    Filed under: Mono Fellows
    2008/05/31 10:20 pm | DSC-W170はスタミナ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.