• 0610月

    今日もいつものようにiMacで、フィルムをスキャンしていると、
    突然、「HDDがほぼ一杯です」みたいな警告メッセージが。

    全体で200GBもあるので安心していたのですが、どうやら
    フィルムをスキャンして保存しておいた48bit TIFFが、なんと
    120GB以上にも膨らんでいたようです。

    とりあえず古いものを削除しましたが、それでもまだ半分の
    60GB程度になったくらいです。

    他も調べてみると、アプリケーションが10GB程度、iPodと連携してる
    Musicが24GBと、まぁ、このあたりは仕方ないですね。

    Leopardも控えてますし、フィルムスキャンしたデータも、できれば
    48bitのデータで残しておきたいから、いずれは300GB超の外付け
    HDDでも用意したほうが良いかなぁ。


    I/Oデータ USB 2.0/1.1対応 外付型 320GB HDD HDC-U320

    こういう点、iMacは内蔵HDDの換装や追加ができないから、
    ちょっとそのあたりは不便かも。
    まぁ、普通の使い方なら、200GBもあれば十分なんでしょうけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2007/10/06 8:50 pm | iMacのHDDが満杯 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.