• 222月

    かなり出遅れてしまいましたが、iMacにiLife ’09を入れてみました。

    B001P7BJ7K iLife ’09
    アップルコンピュータ 2009-01-28

    by G-Tools

    なんといっても今回の目玉は、iPhotoですね。
    見た目はそれほど変わらないので、操作もすぐに馴染めますし、
    動作が軽快になったのが体感できます。
    あのスピードなら、iPhotoでの画像管理もOKだなぁという感じです。

    それに何より、顔認識の精度の高さが素晴らしいです。
    噂ではオムロン製ということらしいですが、あれだけの精度で
    識別されれば、写真の仕分けもタグ付けなしで結構できるでしょう。

    ぜひ、Apertureにも、あの顔認識を搭載して欲しいくらいです。

    B001EWI1MM Aperture 2
    アップルコンピュータ 2008-08-26

    by G-Tools

    それに比べ、他のアプリは少し小粒なアップデートかなぁ。
    GarageBandはiPhoneの着信音作成に特化した機能があって、あれは
    便利だろうなぁとは思います。

    iLifeの各ソフトも一応、ある程度の完成形になってきた感があります。
    そろそろ新作アプリの追加も、次バージョンあたりでは期待したい
    ところかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2009/02/22 10:15 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • はやし@HAYASHI!!! Says:

    ありゃ!
    iPhotoが軽快に?!

    …ワタクシ、1/6にMacMiniを購入したので、Up-To-Dateプログラム対象外なんです。

    MacBookも直後に出ちゃうし…トホホっす。

  • MacBS Says:

    はやしさん、コメントありがとうございます。

    iPhoto、正直、以前は重かったので、Apertureのほうに
    回避していたのですが、今バージョンは使いたくなる感じです。

    Up-To-Dateプログラム対象外とは考えませんでした。
    確かにiPhotoのためだけでは、ちょっと購入動機には弱いですしねぇ。

    MacBookは発表から発売までがかなりかかりましたし、
    あのタイミングではMac miniで良かったと思いますよ。

    うちのPCも少し時代遅れ&不調になってきましたし、
    Mac miniがうらやましいです。