• 232月

    先日注文したMacBook Airですが、発送されたようで、今週中には届きそうな感じです。
    そんな中、分かっていたとはいえ、多少心配なのがメモリとSSDの容量です。
    メモリは固定ですからもうどうしようもないですから、ディスク容量だけでもなんとかしたいなぁと。

    出荷状態で残り容量はたぶん45GBくらいでしょうし、これにアプリやWindowsを入れると、残りはもうだいぶ少なくなるでしょう。
    デスクトップのiMacは200GBくらい余裕で使ってますからねぇ。

    そこで思いついたのがUSBメモリです。
    手持ちでもいくつも持っていますが、どれもスティックタイプで、ずっと差しておくわけにはいかないでしょう。
    13インチモデルならSDカードスロットがあるんですけどねぇ。

    そこで調べてみるとBluetoothモジュールくらいの大きさのものが結構出てるんですね。
    8GBでもメモリカードくらいの価格からあるようですし。
    さらに、それとほぼ同じくらいのサイズでmicroSDカードリーダという選択肢も。
    いったいどこにカードを差すんだ?というくらいコンパクトです。

    あとはセキュリティが問題になりますが、そこはTrueCryptで対応しようと思っています。
    これならWindowsからでも使えますしね。
    データ類は基本的にこっちに格納して、少ないSSDをうまく節約したいなぁと思ってます。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/02/23 7:24 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    うちの13インチモデルはフルスペックなので、まあまだ容量に余裕がありますが、SDカードで容量アップをしようかと思い数日前に色々調べてみました。
    折角SDカードスロットがあるのですが、カード刺すと結構はみ出るんですよね。
    はみ出し量の少ないSDカードアダプタが無いかなと思っています。

    USBタイプは色々あるようですがね。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    フルスペックなら容量も安心ですね。
    まぁ、いくらあっても結局使ってしまいがちですが。

    はみ出さないSDカードアダプタ、欲しがる人は多そうです。
    microSD用のアダプタを改造できないものですかね?