• 2911月

    手術をしてから早いもので、もうちょっとで2ヶ月なのですが、
    もうすっかり平穏な生活を過ごせるようになっています。

    先日までは高い声がちょっと出づらくて、B(シ)の音までしか
    出なかったんですが、昨日あたりから急にそれよりだいぶ上まで
    出るようになりました。

    おそらく手術後の声帯、もしくは周辺の筋肉がだいぶ戻り初めて
    いるのかもしれません。

    で、それとは直接関係ないのですが、親戚が体調を気にしてくれて
    サルノコシカケを送ってくれました。


    梅丹 古梅霊芝 キザミ サルノコシカケ さるのこしかけ

    実際は上のように粉砕したものではなく、まるごとなので、
    バラバラにするのが大変でした。
    包丁は全く歯が立ちませんから、結局ペンチでちぎりました。

    で、紗羅が煎じてくれましたが、最初は慣れるために5g程度を
    2Lの水に入れて、あとは麦茶を足して作ってくれました。

    このくらいなら、飲みやすくて全然平気です。
    ちなみに、サルノコシカケにも種類が色々あるようで、もらったのは
    「コフキサルノコシカケ」みたいです。

    だんだんと煎じる量を増やしていく予定ですが、お酒などもある
    みたいで、これならいっぱい飲みたいかも。(爆)


    【西山酒造場】丹波のさる酒 720ml

    まぁ、今後は健康を考えながら、ぼちぼちとマイペースでやって
    いこうかなぁと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Food
    2008/11/29 10:43 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Kumadigital Says:

    ぞわわわわ。サルノコシカケ!
    昔実家に生えていたのですが、何の幼児体験か、
    生えてるところを見ると、鳥肌が立ってしまいます。(笑

  • MacBS Says:

    Kumadigitalさん、コメントありがとうございます。

    実家にあるというところがすごいですが、
    確かに気持ち悪い感じもありますよ。

    私は小さい頃、何故かデコボコしたものを見ると
    鳥肌が立っていました。
    大きくなると平気になりましたけどね。
    あれは一体なんだったのか、今でも良くわかりません。