• 1811月

    先日の夜、いつものように枕元に置くカメラをチョイスして、
    PENTAX SPFを試してみると、なんとまたしてもシャッターが切れず、
    今朝、またまた修理してみました。


    《中古並品》PENTAX SPF (シルバー)

    今回はシャッターを押しても全く切れない状態になっていました。
    底板を開けてみると、巻き上げてあるのに、チャージレバーが
    巻き上げ前の位置にあるままになっていました。

    理由はわかりませんが、輸送中のショックなどで巻き上げ状態から
    外れてチャージされてない状態になってしまったのでしょう。

    手で一度、チャージ位置にしてあげてシャッターボタンを押したら、
    あとは完璧に復帰しました。

    露出計も問題ないみたいですし、プリズム腐食がほんの少し
    見受けられますけれど、軍艦部を開けて治すほどではないかなぁ。

    300台以上もカメラがあると、なんだかんだで自然と壊れている
    カメラが登場してきますねぇ。
    やっぱり毎日数台ずつ、チェックしていかないといけないですね。

    まぁ、修理がたまにあったほうが、新しいカメラへの物欲の発生が
    抑止できて良いのかもしれません。(笑)

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/11/18 10:07 pm | PENTAX SPF、修理 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.