• 245月

    Nikonのマニュアル一眼レフ、初代「FM」の現像が上がってきました。


    《中古並品》Nikon FM

    まぁ、今回はカメラ本体の動作確認もありますが、レンズのほう、
    「Ai Nikkor 50mm F1.8S」の描写具合を試す意味が大きかったかも。

    実画像サイズ 423 x 640 ( 46 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    パンケーキのように薄い、持ち運びやすいレンズですが、なにぶん
    元々は大カビだらけのひどい状態でした。
    でも、カビはちゃんと除去できたので、描写への影響はほとんど
    ないみたいですね。

    実画像サイズ 424 x 640 ( 50 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    なにしろニコンの一眼レフでは、かなりの軽量コンビなので、
    通勤カバンにもなんとか忍ばせておけるサイズです。
    まぁ、雨の日は無理ですけど、かなり撮影対象は広がるんですよね。

    実画像サイズ 640 x 419 ( 51 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    FMだと露出合わせに多少時間を要するので、瞬間スナップ、
    というわけにはいきませんでしたが、気軽に立ち止まって、さっと
    撮って歩くことはできました。

    今度は最軽量なEMあたりに付けて持ち歩いてみても楽しいかも。
    広角でも、こういう薄いレンズを出してくれないかなぁ。

    デジタルでも使えるという意味では、Ai Nikkor 45mm F2.8Pも
    気になるところですが、価格面では、50mm F1.8Sが断然オススメ
    かと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2008/05/24 8:37 pm | Nikon FM、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.