• 275月

    以前ゲットしておいたものの、なかなかしつこいカビや曇りが
    あった2本に、ちょっと本腰を入れてチャレンジしてみました。

    まずは、Nikkor 35mm F2。


    《中古並品》Nikon Auto Nikkor 35mm F2 C

    古いレンズですが、Ai化されているので、使い勝手は良さそう。
    ただ、絞り前のレンズに曇りがあって、ファインダーで見ても
    うっすら曇っていたんですよね。

    このような場合、大抵はレンズの接合部のバルサム浮きが
    多いので、修復はほぼ不可能なのですが、とりあえず分解して
    みないことにはわからないと、前玉からアプローチして、目的の
    レンズにたどり着きました。

    すると、レンズクリーナーで簡単にクリーニング完了。
    どうやら絞り羽根あたりから飛んだ油分あたりで汚れていた
    みたいです。

    これでしっかりクリアになって、外観こそ傷んでるものの、レンズは
    なかなか好調な感じになりました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 41 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1250 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    で、2本目はAi Nikkor 24mm F2.8。


    《中古》Nikon Ai Nikkor 24mm F2.8

    こちらは一番前の玉の裏側にカビが出ています。
    一番簡単にアプローチできそうなものですが、これが難物で
    どこのカニ目をひねっても、びくとも動いてくれません。

    以前も諦めてたんですが、今回、再チャレンジ。
    しかし、あえなく同じ結果になってしまいました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 48 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/25 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    上の写真でも前玉にカビがあるのがわかりますよねぇ。
    うーん、まぁ写りにはさほど影響はないとは思うのですが、どうも
    気になるんですよねぇ。

    まぁ、今回は1勝1敗の、引き分け、といったところでしょうか。
    レンズも1本1本、組立の構造が違うので、結構苦労します。
    その分、安くゲットしてるんだから、文句は言えませんけどね。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/05/27 8:35 pm | Nikkorレンズ、2本分解 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.