• 152月

    だいぶ前にゲットしたCanonの一眼レフ「EOS-1N」の現像が
    仕上がってきました。

    実画像サイズ 412 x 640 ( 48 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    レンズは単焦点のみを使いまして、上の写真は20mm F2.8 USMです。
    このレンズは何故かまだ現役製品なんですよね。
    ぼちぼち、モデルチェンジして良い頃だという気もするんですが。


    キヤノン EF20mm F2.8 USM

    ちなみに、Twitterにも書きましたけど、上のリンクで貼ってるお店
    「デジカメオンライン」って、キタムラグループなんですよね。
    結構知られてなかったりするのですが、安心できるお店かと。

    実画像サイズ 640 x 415 ( 98 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    2枚目は50mm F2.5 COMPACT MACROかなぁ。
    機械的な無機質な雰囲気が良く出ていて、結構気に入りました。

    実画像サイズ 640 x 422 ( 48 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    そして3枚目はたぶん、50mm F1.8IIでしょう。
    ちょっと露出が狂ってたのか、画質が粗めですねぇ。
    スキャナのご機嫌が悪かったのかも。

    ちなみに、これは先日の同時プリントしてもらったネガなんですが、
    プリントのほうが発色はキレイです。
    フロンティアとオペレータさんの力は、やっぱりスゴイです。

    EOS-1NのほうはHSのほうのバッテリーも充電体制が整ったので
    高速連写もバッチリ対応できます。
    ただ、銀塩で連写する機会など、あるはずもありませんけれど。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/02/15 10:53 pm | EOS-1N、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.