• 305月

    先日ゲットしたミノルタのフィルムスキャナですが、まだまだ完全に
    使いこなせているとは言えません。

    ただ、AEがなかなか賢くて、これまでのように1枚1枚、Photoshopで
    補正するような必要性は、ほとんどなくなりました。

    まずはDiMAGE Scan Dual IIIでスキャンしたままの写真です。

    実画像サイズ 435 x 640 ( 55 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    で、下が以前、フラットベッドでスキャンして補正したものです。

    実画像サイズ 422 x 640 ( 47 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    どうでしょう?かなり良い感じなのではないかと。
    解像感などは思ったほど差はなかったですが、それでもシャープさは
    数段上で、等倍だとフィルムの粒状性が気になるくらいです。

    他の2枚も比較していますので、続きをどうぞ。

    次はDiMAGE SCANのソフト上で補正してスキャンした結果です。

    実画像サイズ 640 x 437 ( 63 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ちょっと彩度を上げすぎた感がありますが、まぁ仕方ないでしょう。
    細かい調整はちょっと不出来なユーティリティソフト上では、結構
    面倒なものがありました。

    下がフラットベッドの結果です。

    実画像サイズ 640 x 421 ( 51 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    最後はスキャンしたものをLightroomで調整したものです。

    実画像サイズ 434 x 640 ( 39 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    あまり過度な補正は避け、多少、色味を好みのものにして、
    トーンカーブを少しいじった程度です。

    こちらもフラットベッドの結果を。

    実画像サイズ 422 x 640 ( 40 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    パッと見の画質でいうと、好みの問題かもしれません。
    ただ、詳細の質を比べると、やっぱりフィルムスキャナのほうが安定
    しているように感じました。

    もう少し使いこなして、よりキレイにスキャンできるようになりたいと
    思います。

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/05/30 5:32 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    AWBが良いみたいですね。
    Canonの複合機でFujiのフィルムをスキャンすると調整が面倒なのでいつもコダックのフィルムを使ってます。
    自分もフィルムスキャナ物色しようかな

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    フラットベッドのAWBって、ほんとお馬鹿さんですよねぇ。
    私はオフにして、Photoshopのほうで調整してます。

    MINOLTAのスキャナらしく、ミノルタな発色をするので
    ちょっと面白かったです。
    私としてはもうちょい、こってり系でもいいかなぁと
    思ってるので、色々調整してみようと思っています。

  • SKY ONE Says:

    読み込めるのは35mmのみですか
    ハーフには対応してるんでしょうか?

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    フィルムホルダの形状からして、ハーフには
    対応していないと思います。

    逆に、Canonのフラットベッドはハーフ対応なんですよね。
    便利ではありますが、コマ間が揃ってないと
    誤認識も多いです。