• 164月

    iPodといえば、言うまでもなく最先端のデジタルオーディオ機器なわけですが、
    自宅で楽しむ時は、やさしい響きで、おだやかに聴きたいものですよね。

    そんなニーズに良さそうな、一見アンティークっぽいオーディオ機器を2つご紹介。

    1つめは、ROBERTSのラジオです。

    ロバーツ アンティーク風ラジオ[LR250]
    ロバーツ アンティーク風ラジオ[LR250]

    昔、おじいちゃんが大切にしてたラジオ、といった趣の、古き良きデザインですよね。
    それもそのはず、ロバーツは1932年に設立された、イギリスのラジオメーカーです。

    このモデルは、そのロバーツの50年代モデルの復刻版だそうです。
    外装には、自動車のレザーシートを手がける英国コノリー社の高級車用表皮を
    使ってるそうです。

    肝心のオーディオ部分については、まさにラジオでして、外部入力などはありません。
    ですから、iPodを楽しむためにはFMトランスミッタを使う必要がありますね。
    でも、そこがまた雰囲気が出て良いかも。

    お次は、「Tivoli Audio」。
    結構有名なメーカーなので、ご存じの方も多いかな?

    Model One Radio クラシックウォールナット+ベージュ
    Model One Radio クラシックウォールナット+ベージュ

    みかけはラジオっぽいですが、こちらはちゃんと外部入力も装備しています。
    上のモデルはモノラルですけど、ステレオバージョンの製品もあります。

    Model Two Radio ブラック+シルバー
    Model Two Radio ブラック+シルバー

    みかけはアンティーク風でも、設計は新しくしっかりしたものですし、お値段も比較的
    お手頃なのが、ここのメーカーの特徴です。

    番外編としては、amadanaのデスクトップオーディオもオススメ。

    amadanaキューブオーディオ amadanaキューブオーディオ

    こちらはぐぐっとモダンですけど、CD再生もできますし、アラーム機能もあったりで、
    おしゃれさと便利さが両立してるのは、良いですね。

    あと、一見、外部スピーカーが必要そうに見えますけど、これでスピーカーを内蔵してます。

    iPod専用スピーカーも良いですが、こんな感じのオーディオ機器で楽しむのも
    一興ではないでしょうか。

    Filed under: Electronics
    2005/04/16 12:20 am | iPodをアンティーク風に聴く はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.