• 297月

    FOVEON搭載のシグマのデジタル一眼レフカメラ「SD15」ですが、一部の個体がリコールされることになったようで。
    http://www.sigma-photo.co.jp/news/info_100729.htm

    症状としては、粒状性が荒くなってしまうものがあるんだそうです。
    ただ、すべての個体で発生するわけではなく、対象となるのは国内出荷分ではわずか81台とのこと。
    調整工程でパラメータを間違えて書き込んじゃったことが原因のようです。

    該当ページでは個々の製造番号が列記されていますが、ここまで特定できるということはすべての測定結果を残してあったんでしょうね。
    販売台数がそれほど多くないというのもあるのでしょうが、細かく製造管理してあるんですねぇ。

    該当製品は無償で交換とのことですが、気づかずに使ってる方も多いかも。
    全台回収できると良いですね。

    私もSDシリーズはずっと気になっているんですが、なかなか手が届きませんねぇ。
    台数を絞れば良いのですけど、どうも気が多くて…。
    SD14の中古でも良いし、出物だけはチェックしておこうかな。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/07/29 12:34 pm | SD15、一部リコール はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.