• 0411月

    オリンパスから中級デジタル一眼「E-30」が、まもなく発表されるようで。
    海外では既に発表されてるようなので、間違いないかと。


    オリンパス E-SYSTEM E-30 レンズキット

    1230万画素のLive MOS搭載だそうですから、画素数ではE-3を
    凌駕しますね。


    《新品》OLYMPUS(オリンパス) E-3ボディ

    記になるお値段は海外で1299ドルだそうですから、日本では
    10万円ちょっとくらいかなぁ。
    個人的にはそこまで出すなら、フラグシップのE-3にいきたい気もします。

    ただ、チルト&スィーベルな液晶も搭載してるようですし、ライブビューも
    使えるでしょうから、一般的なニーズにはE-30のほうが高機能かも。

    あと、同時発売らしい「Zuiko 14-54mm II f2.8-3.5」も気になります。
    なんでも、「ability to focus closer than 3 inches」だそうで、7cm強の
    距離まで近づけるらしいです。

    これがあれば、マクロレンズが要らないくらいかも。
    お値段は$599だそうですから、そう安くはないですが、これは強力な
    メリットになりそうです。

    まぁ、うちはE-300の発色が気に入ってるのもありますし、まだ
    もうちょっと頑張ってもらおうかなぁ。


    《中古良品》OLYMPUS E-300 body

    次のボディはいずれにしても、手ぶれ補正の付いたモデルが
    良いなぁと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/11/04 9:27 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    水平器や、ライブ多重露出はHW的に無理かもしれないけど
    マルチアスペクトはFWでE-3にも載せてくれないですかねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    マルチアスペクトといっても、基本的にトリミングみたいですからねぇ。
    CCDの拡大を願っていた私としては、あまりうれしくないですが、
    E-3はフラグシップですし、ファームウェアで対応してくれると
    良いですね。