• 106月

    AdobeのRAW現像ワークフローソフトの最新版「Lightroom 5」のダウンロード販売が早くも開始したそうで。

    パッケージ版21日からだそうですが、思ったよりもちょっと早かったかな。
    私も少し前からパブリックベータをLR4と並行して使ってますが、意外と動作が安定していましたから開発も順調だったんでしょうね。
    販売が始まると当然ながらパブリックベータは使えなくなるわけですが、6/30までは使えるとのこと。
    また、海外の公式サイトでは体験版も配布されていて30日間試用も可能ですから、まずはこれに入れ替えました。

    気になる価格については通常版が15000円前後、アップグレード版が9000円前後(いずれもAmazon価格で)とこれまでと変わらない価格帯ですが、私に限っていえば今年は「学生・教職員個人版」が使えるというメリットがあって、こちらだと6000円ほどで済むので助かります。
    Adobeのダウンロード販売だとちょっと割高ですし、パッケージの発売を待つ間は体験版で動作チェックしようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/06/10 7:00 pm | Lightroom 5、ダウンロード販売開始 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.