• 019月

    このところ、TZ15、FX40、FX30、FS1、FS7と、なぜかPanasonicのコンデジが集まってきたので、その中からFX40とFS7を持ち歩いてみました。

    まずはFX40ですが、逆光で撮ると独特の描写になります。
    フレアはこの手のレンズにしては優秀なんですが、撮像素子がやや白飛びしやすい傾向だからかな?
    そのため、ややアンダーにしてあるんですが、使いこなしたら面白そうです。

    LUMIXはDMC-FZ1やF7発売当時から愛用していますが、こうしてみると当時と同じ雰囲気を今でも引き継いでいるのだなぁと感じます。
    赤から紫にかけての発色が独特で、それがライカ的な雰囲気もあるんですよね。

    そしてFS7は、これまた多少傾向が違うものの期待以上で、個人的にはこちらのほうが好みかも。

    少し日差しが弱まっていたのもあって、開放の描写になったのも功を奏していますが、レンズも素直で良さそう。
    傾向としてはFinePix F60fdに近い感じかな。
    どうも35mmスタートのレンズのほうが性に合ってるのかも。
    現行だとFS10も在庫限りになって、FSシリーズはなくなりそうですが。
    次はLXやFZなどもゲットできたら良いなぁと思いますが、ジャンクではさすがに難しいかな。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2010/09/01 10:35 pm | LUMIXでちらっと撮影 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.