• 164月

    今日の1枚は、春の花のうつろいを写した写真です。

    まずは、お庭で満開の鉢植えの花から。

    これ、ちょっと見、デジカメっぽいですが、FUJICA ST605で撮ったものです。
    今日、やっとフィルムを現像しに行ってきたので、取り込んでみました。

    フィルムがフジだったので、本体と相性が良かったのか、これまでの中では
    一番、発色が自然で良かった気がします。
    古いレンズには色乗りが良いフジが合ってるのかもしれませんね。

    そして、もう1枚は、過ぎゆく春の写真。

    似たシチュエーションの写真を以前にも載せましたし、こちらはZorgでも
    掲載しましたが、季節の変化の早さを出したかったので掲載しました。

    わりとこちらは絞り開放に近い感じだったかと思いますが、ボケるべき
    ところは柔らかく、そしてピントが来る部分はシャープになっていて、
    とても古いレンズとは思えませんね。

    ちなみにこの2枚は多分、どちらもフジノンではなく、タクマーを付けて
    撮ったと思います。
    今のところ、ST605とタクマー55mmの組み合わせが一番好みかも。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2006/04/16 11:53 pm | 今日の1枚 – はるのうつろひ – はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.