• 194月

    本屋さんで「無限の話」という本を見つけました。

    4791762584 無限の話
    ジョン・D. バロウ John D. Barrow 松浦 俊輔
    青土社 2006-03

    by G-Tools

    タイトルの通り、「無限」という概念にまつわる、色々なお話を交えて
    ちょっとわかりづらい無限を説明してくれています。

    有名な話としては「無限ホテル」というのがありますね。
    話の内容をかいつまんで説明すると、こんな感じです。

    高さ制限が10mの場所にホテルを建てようと思います。
    まず、5mの高さで1階部分を建てました。
    その上に2.5mで2階部分を建てます。
    その後、上の階を作るたびに半分の高さで建てていきます。
    これなら、無限の階数のホテルが建つはず!?

    さらに工事の人は高さ1mあたり1時間で建築できます。
    ですから、この無限階の建物も10時間で建てる事ができちゃいます!?

    さらに、このホテルには屋根がありません。
    でも、どの階にも全て上の階があるわけですから、雨に濡れる心配は
    ありません!?

    なんとなく、わかったようなわからないような話ですよね。
    「そんな馬鹿な…」という気がするんですが、ちゃんと説明しようとすると
    結構難しいんですよねぇ。

    ほかにも、1と0.999…は同じ、とか、素数は無限に存在することの証明とか、
    知っておくとちょっぴり偉くなった気分になれるかも。

    なお、1÷0は無限ではない、というのは、ご存じでした?
    まぁ、ソフトウェア開発をしてる人は大抵、ご存じだと思いますけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Book
    2006/04/19 8:53 pm | 無限の話 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.