• 041月

    年始明け早々で、あんまりネタもないので、またまた本のご紹介。
    本も新刊が少ないんですけどね。(^^;

    「旅はゲストルーム」という本です。

    旅はゲストルーム
    浦 一也
    光文社
    2004-12-08

    by G-Tools

    設計者でもある作者が、泊まったホテルの部屋の詳細を平面図で記録しちゃった
    という、なんとも風変わりな旅行本です。

    ホテルを紹介する本は沢山あっても、内装だとか、下手すると外観だけって場合も
    多い中、間取りまできっちり記録されてるのが、こんなに楽しいとはね。

    もちろん、ただ平面図だけの味気ない内容ではなく、さりげない備品の写真なども
    織り交ぜてあって、ホテルの「思いやり」みたいなものも伝わってくる内容に
    仕上がってて、かなり楽しいかも。

    掲載されてるホテルは、スペイン、アメリカ、ベトナム、ドイツ、スペインなどなどと
    世界各地に渡っていて、それぞれに地域性みたいなものもあって、面白いですね。

    日本各地の旅館の間取りを載せた「日本版」なんかもあったら良いのになぁ~。

    Filed under: Book
    2005/01/04 10:09 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice