• 052月

    以前もスパムコメントが増えた時に、コメント時にチェックボックスを
    チェックしてもらうように修正して、しばらくは収まっていたんですが、
    最近、それでもまた増え始めました。

    まぁ、同じように対策している方も多いですから、スパムするほうも
    対策を取ってきたんでしょうねぇ。

    というわけで、新たに「Quasi-Spam Filter Plugin」も導入することに
    しました。
    http://as-is.net/blog/archives/000962.html

    具体的なフィルタ条件は、あえて書きませんけど、コメント中に特定の
    記述がある場合、コメントを受け付けないようなフィルタプラグインです。
    もちろん、フィルタ条件は変更できます。

    受け付けない場合でも、あたかも成功したかのように振る舞ってくれるのも
    うれしいポイントですね。
    スパムを送るほうは、ちゃんとコメントできた、と勘違いするわけです。

    さらに、最近増えてきてるらしいトラックバックスパムにも対応してます。
    コメントのほうとは条件を違えることもできて、ほんとに便利です。

    基本的にはMovable Type 3.1以降用だそうですが、2.xや3.0でも
    一部条件付きでは動作が確認されてるようです。
    詳しくは、配布サイトの記載をチェックしてみてくださいませ。

    Filed under: Blog
    2005/02/05 12:24 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • hiracker Says:

    おはようございます.
    D線コミュに参加していただきありがとうございます.
    最近スパムコメントが多くなってきて大変ですよね.

    私は.htaccessで海外からのアクセスを無理矢理排除してしまいました.勉強になりましたm(_ _)m

  • MacBS Says:

    hirackerさん、コメントありがとうございます。
    D線周辺住民になったばかりのMacBSです。
    よろしくお願いいたします。

    .htaccessでの制限は私も以前やっていました。
    手を変えていろいろやってくるから、防ぐほうも大変ですよね。
    困ったものです。

    でも、あまり閉鎖的にもしたくないので、
    今後も対策を取りながら、みなさんに気軽に
    コメントしていただける状態を維持していきたいと
    思っています。