• 195月

    先日、tvkの「オンガクのDNA」に奥華子さんが出演されました。

    7月に出る予定のシングル曲「明日咲く花」もフルコーラスで
    聴けたり、以前から一度聴いてみたかった華ちゃんのトランペットも
    聴けたので、うちからの受信では画は悪いものの、大満足。

    で、そんな中、気になったのが、最近はキーボードがRolandを使って
    いることが増えてますよね。
    映りは悪いけど、Rolandの「Fantom-X7」というモデルなのは、しっかり
    確認できました。


    Roland ローランド Fantom-X7 ファントム シンセサイザー

    以前から愛用されてたKAWAIの「SPECTRA KC10」からすると、かなりの
    グレードアップです。
    個人的にはキータッチのペコペコした感じがない分、音も安定して
    いると思うので、Rolandの演奏のほうが好きかなぁ。

    まぁ、KAWAIのは1990年代の製品だし、61鍵というのもあって、
    音楽の幅を広げる意味でも、半分引退なのかもしれませんね。

    ちなみに、ローランドのほうは、76鍵で重さは14.5kg。
    大きさ的には路上はやりづらいでしょうが、消費電力は意外にも
    17Wと、それほど多くないんですね。

    コンサートでは各地にちなんだ(?)曲もカバーされてるみたいですし、
    そんな曲を集めたカヴァーアルバムとか出たら、良いのになぁ。

    Cocktail(2) Cocktail(2)
    オムニバス 大木彩乃 信保陽子

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: 奥華子
    2008/05/19 8:31 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    以前、なぜSPECTRAなのと聞いたことがあったんですが
    一口では言えないと、自分の声に一番合っていると
    言ってたので、引退はないと思います
    今までも会場によってローランドと使い分けてますね
    ホールはローランド、インストアや屋外はSPECTRAが
    多いですね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、素早いコメント、ありがとうございます。(笑)

    路上では軽さと消費電力の少なさが重要なポイント
    だったんだと思います。
    あと、SPECTRAの前も確かRolandだかの結構良い
    キーボードを持ってたみたいですが、それは
    売ってしまったらしいです。

    で、SPECTRAに関しては、スタッフさんなどが手分けして
    ヤフオクなどで「予備機」を集めてるという話も
    ちらっと聞いたことがあります。

    ただ、キーボードやピアノを使うアーティストさんって、
    結構、メーカーとタイアップしたりすることもあるので
    今後はどうなるか、わからないところかもしれません。

    ともあれ、個人的には音域の広い多鍵のキーボードのほうが
    アレンジに無理がなくて、扱いやすいのではないかなぁと
    思ってしまいます。

    うちの紗羅もピアノ弾きですが、鍵盤が少ないのは
    窮屈でイヤだそうです。(笑)

  • SKY ONE Says:

    そうですね、最初のローランドは路上用の
    機材に化けてしまいましたからねぇ

    予備機は必要ですよね、前のも鍵盤取れちゃったし

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    ヤフオクとかをウォッチしてると、華ちゃんの
    ファンらしき方が、良くSPECTRAを落札されてるのを
    お見かけします。

    うちも以前はMacにつなぐUSBのキーボードが
    ありましたが、鍵盤が少ないのが紗羅のお気に召さず
    処分してしまいました。

    今はグランドピアノとKORGの88鍵の電子ピアノが
    家にあります。